クローバーはスターサーバーに生まれ変わりました

 

以前このページはClouverクローバーというレンタルサーバーを紹介していました。

しかし、ほとんどのレンタルサーバーがSSL化されたり、価格も容量も少なくして抑える傾向に変化していきました。

たぶんクローバーも様々なお客様のニーズに応えるために変更を余儀なくされたのだと思います。

そこでClouver クローバーは一新されスターサーバーstar serverに生まれ変わりました

 

以前のClouver クローバーも
月額1500円(税抜き)でポイントを使用すれば最大25%OFF
ディスク容量150GBにドメイン・メールアカウント無制限
と素晴らしい内容でした。

この価格で、このスペックだったら日本で運営されているレンタルサーバーの中でもTOPクラスです。ではどうして変ったの?
では、どんな会社が運営しているのかからご紹介しましょう。

クローバーを運営している会社は「ネットオウル株式会社」です。
皆さんが聞いたことがあるところでは、ドメイン販売会社の「スタードメイン」などは知っているのではないでしょうか。
さらに、レンタルサーバー「minibird」や「FIREBIRD」も運営していいます。
また、無料ブログのWEBCROW(ウェブクロウ)などもあります。
このように、運営実績に関しては申し分なしの経験豊富な会社が運営しています。

では、今回生まれ変わったスターサーバーはどのような内容のレンタルサーバーなのかというところを紹介してみましょう。

※スターサーバー《star server》のスペック

プランは5つですが、ビジネスクラスとプレミアムクラスは大容量なので、その前の3つのタイプを紹介しましょう。

タイプ エコノミー ライト スタンダード
容量 10GB 50GB 100GB
価格(税抜) 126円 250円 500円
ドメイン 20個 50個 無制限
WordPress

 

エコノミークラスはWordpressの簡単インストールができませんので、ライトタイプ以上から始めることをお勧めします。それでも250円(税抜き)ですから、コーヒー1杯分だと思えば安いものですね

SSDを採用しているので、Wordpressもサクサク動いてくれるます。

SSL化されサイトのセキュリティを強化

など、クローバーClouverからスターサーバーstar serverに生まれ変わり、最初は低価格から運用ができるようになったので、初心者の方にも手軽に始められるレンタルサーバーに生まれ変わりました!

 

2週間の無料お試し期間があるので、まずはお試しから始めてみましょう!

 

2週間お試しはこちらから




  • コメント: 0

関連記事

  1. 他のユーザーの影響を受けない『さくらのVPS』サーバー

  2. WordPress最適化サーバーのセブンアーチザン

  3. 格安レンタルサーバーならお勧めはロリポップ

  4. 高品質なサービスはシックスコア

  5. WordPress用無料テンプレートがもらえるサーバーZenlogic…

  6. カゴヤのレンタルサーバーに酷評が多いのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP