CPIレンタルサーバーはKDDIが運営する容量無制限の安心サーバー

CPIレンタルサーバーはKDDIが運営しているので最高の環境でサイト運営が可能です。
法人向けに運営されているサーバーですが、個人事業主(アフィリエイターなど)でも利用可能です。

月額3,800円(税別)と少し高めに感じますが、実は格安です。
ディスク容量無制限で他にサーバーを借りる必要がありません。
最近では動画を使ったサイトが多いというか、ほとんどのサイトは動画も使われていると思います。
画像を多く使うサイトは動作が遅くなったりして、中にはもどかしい思いでサイトを運営されている方も多いと思います。
かといって、サーバーを変えるのも大変だしお金もかかるしと躊躇している人もいるのではないでしょうか。

実は、このCPIレンタルサーバーは、サーバー移転の代行サービスがあるので安心してサーバーを変更することができます。
安いレンタルサーバーを2つとか3つとか使用している人は、この機会に一つにまとめてみるのもありかと思います。
容量もドメイン数も無制限ですから心配いりません!

CPIレンタルサーバーのおすすめポイント

WAFを搭載
サイトの不正攻撃を守ってくれると最近注目されています。メールのスパムやウィルスチェックも標準装備。またSSLでの暗号化も可能です安心のサポート
365日24時間、電話とメールでのサポートで初心者でも安心してご利用いただけます。

容量・マルチドメイン無制限
ディスク容量・マルチドメイン・メールアカウント・MySQLなど利用無制限で、追加コストなどの心配はいりません。

データセンターで管理
CPIはサーバーをデータセンターで管理しているので、震災により電源が落ちても補助電源が作動するので心配いりません。災害にたいして高いレベルでの安全性の確保は万全です。

 

他にもたくさんのおすすめポイントがありますが、大きなポイントだけ説明させていただきました

もちろんWordpressやCMSも使用できます。サポート体制も万全なので簡単にサーバーにインストールできます。

 

CPIを利用されているのは、官公庁や大手企業も利用、SUNTORYさんとかも利用されています。
運用実績でも申し分ない最高水準クラスのレンタルサーバーCPI

10日間の無料お試し期間がありますので、是非その安心の使い心地をご体験ください

KDDIの高速回線に大容量ネットワークで快適表示は、他社のサーバーと比較しても最高クラスです。

ウェブサイト容量/メールアカウント数/データベース無制限の快適レンタルサーバーのCPI詳しくはこちらの公式ページからご覧ください

10日間無料お試しはこちらから



  • コメント: 0

関連記事

  1. カゴヤのWordPress用専用レンタルサーバーKUSANAGI搭載!…

  2. エックスサーバーは高速安定の快適サーバー

  3. 高品質なサービスはシックスコア

  4. 他のユーザーの影響を受けない『さくらのVPS』サーバー

  5. JETBOYはアダルト系も可能な格安レンタルサーバー

  6. 安いサーバーをお探しならエクストリムレンタルサーバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP